染めてばかりじゃ、染める髪もなくなるよぉ〜

私は、『染め続けるか、毛量をとるか』ということも、白髪染めを止める時に考えました。

染め続ける

↓↓↓

頭皮が傷む

↓↓↓

毛が抜ける

『白髪で悩むか、薄毛で悩むか』を考えたわけです。

※もちろん、染めたい方は、全然染めて良いと思いますよ!! 私の場合の話です。

白髪をグレイヘアと呼べるくらいに、全体的に染めてる部分をなくし、自分の白髪頭に慣れたり、他人の視線に耐える?には、やっぱり、少なくとも1年くらいはかかります。

白髪にするなら1年くらいです。

染め続けるとなると、、、、

40歳から考えて、60歳まで染めるとしても、あと20年!!

月に最低3回染めるペースだったので、3回×12ヶ月×20年だと、、、、

720回!!!

これを、値段にしてみると。。。。近頃は、リタッチが安くなっているけど、6000円くらい?

安く見積もって1回5000円、月に一回のカラーリングでも15000円としても、、、、

360万円!!!

ヘナとかだともうちょっと高いかな?

自宅染めでも、トリートメントタイプとかって7000円くらいは使っていたかなぁ、半額でも

150万円!!!

確かに、ヘアケア業界の大きな収入源であることは、分かりましたっ!!

でもさぁ、染めすぎて、髪の毛が少なくなって、ケアするものがなくなったら、美容院にもいかなくなるし、トリートメントなんかもいらなくなっちゃうのでは??

さらに、「白髪染めやめようかな」っとちらっと宣言してみたら、「まだ、いいでしょ〜(若いんだからの意)」との返答。もう、行ってないです、そこの美容院。

美容師さん個人では、染めなくてもいいと思うけど、オーナーさん的には NO!!なところも多いみたい。

グレイヘアにすると、カットの回数増えると思うのになぁ。気分転換、イメージチェンジが、色でなく、カットになるわけだし、白髪は元気な髪が多いから、セットとかも増えそう♪

白髪染めをやめた人だって、浮いたお金で、洋服買ったり、メイクや素肌にお金をかけたり、ランチなんかの食事も増やせちゃうし〜。伸びてくる白髪のストレスより、楽しみを考える時間が増えるのはいいよね♪♪

で、上の画像を再び

パリにある美容院のポスター!!

これが、美容院の宣伝でなく、ヘアケア用品の schwarzkopf シュワルツコフのポスター!!カラーリング剤も、もちろん沢山扱ってます!! なのに、このポスター。白髪も悪くないって印象にならない??(これは、ウィッグか、カラーリングでシルバーだと思いますが。)

シュワルツコフでは、グレイヘア用のシャンプーなどもあるんだけど、日本法人のとこでは扱ってない見たい。。。。。残念。。。

スタイリストとお客さまとの関係性を証明する“パートナーシップアプローチ”というものがあります。双方にとって良好な関係こそが、成功をもたらしお客さまに満足していただけると考えています。

 インターナショナルクリエイティブディレクター  SIMON ELLIS

schwarzkopf のサイトより

ヘアケア用品の会社と、サロンだと違いはあるかもしれないけど、こんな風に考える、美容師さん、美容室、サロンが、長きにわたって頼りにされるのでカラーリングや白髪染めだけに頼る経営から脱却できるのじゃないかなぁ。 髪は、長〜い友達 って、まさにそれ!

パリかぶれじゃないけどさ、、、あ、嫌いじゃないけど♪

グレイヘアへの嫌悪が少ない国はやっぱりいいなぁと思っちゃうよね。

グレイヘア ウェルカム、白髪染めやめたい人ウェルカムな美容師さん、美容室さん、もっと声をあげて〜

グレイヘア アドバイザー ねぎ



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*