白髪染めを止めてからの「初お披露目」のベストな方法♪

白髪染めを止めたっ! お洒落なグレイヘアを目指すっ!!

とグレイヘアへの道に足を踏み入れたは良いのですが、グレイヘアが完成するまで、人に会わないって訳にはいかないですよね〜

私の場合は、飲み会の予定や、そろそろパートでもしようかなぁと面接が突然あったり。当時は、白髪染めを止めて、1年以上のカラートリートメントも止めて、染めていた色が抜けていくのと、白髪が伸びてくる中途半端な髪型でした。。

レイヤーが入りながらも長さは、肩くらいまであったので、まずは、み込みで乗り切っていました。

写真は、去年(2017年)のなので すでに白髪ですが、当時は、もうちょっとマダラでした。今でも めちゃくちゃな編み込みですが、マダラが逆にニュアンスがあっていいじゃない?って結構気に入っていました。

染めていると、下手なのが目立ってましたが、マダラなのでそれもごまかせたように思います♪

面接には、ほとんどこのスタイルでした。30代の男性(なんか、男の子って感じに思えちゃった、年だわね)の面接官2名だったのですが、事務職ってこともあってか受かりました! 落ち着いて見えたかな?!

 

飲み会が、友人たちへの初お披露目でした。30代で止めた時にもあったことのある友人たち。その時は挫折して、また染めだしました。今回も止めたことは告げてなく、知らない人と会うよりハードルが高く感じてました〜。

で、慌てて準備したのが、この帽子です。

念のため、編み込みにしてから、この帽子を被りました。

帽子が好評で、みんなが被りたがって脱ぐ羽目になり、白髪頭初披露となりました。

酔いもあってか、まぁ好評でした♪

帽子はオススメなのですが、素敵な帽子だとみんな被ってみたくなるようですので、脱ぎたくない時には無難な帽子が良いかと思います!

 

この他には、ポンパドール風に前髪をアップにしていました! 自分の中では、結構気に入っていたのですが、、、。

白髪染めを止めて3、4ヶ月経った頃、葬儀への参列がありました。親戚中には、まだ白髪染めを止めたことは伝えていなかったので、旦那と子供以外の親族への初お披露目でした。

親族側だったので、何度もお辞儀をするので、編み込みだと解れてきそうだったので、ポンパドール風にして参列しました。そして、葬儀後、数日経ってから父から電話があり、

山姥(やまんば!漢字だと、本当にそれっぽいですねwwwwww)

みたいだっ。と!!もうそれで、頭にきて他に何を言われたか覚えてないのですが、その後半年は口を利きませんでした。大人気ないです。。。笑

なので、初お披露目となる人には警戒して望んでいました。が、

白髪初お披露目のベストな方法を発見したのですっ!!!!!

ブログ仲間のまりおさんの、元上司の送別会で20年経っての元同僚たちへの初お披露目ーーーーー

前回の着物セミナーで。

その上司にお世話になった懐かしい面々が集まるので、いつものようにメールで事前に白髪報告をしておきましたメール

(中略)相手に気を使わせずに、私のグレイヘアについて話をする事ができました。
そもそも気を使う人達じゃなかったかてへぺろ
でも、事前報告して良かったです

まりおさんの「元上司の送別会、グレイヘア披露」より

 

エエーーーーーー!!! 事前に報告するのぉ!?

私の中では、あり得ないことでした。確かに、葬儀に出席する際に、父に白髪染めを止めることを伝えようかな?とも思ったのですが、何て言われるのか?反対されてももう、染める意思はないんだから!!と、見てもらって納得してもらおうと、誰にも事前に伝えることはしませんでした。

まりおさんのブログを読むまで、わざわざ事前に伝えるという考えがもうありませんでした!!

まりおさんの『相手に気を使わせずに』にすごく感銘を受けてしまいましたっ!!

事前報告をしておけば、父から「やまんば」呼ばわりされなかったのではないかと。 「ドクターストップ(と、それほど頭皮が傷んでいることを盛ってみる)で、もう白髪染め出来ないからね、ビックリするかもしれないよ」と伝えておけば、父のショックも和らいでいて、ドクターストップの人へはさすがに「山姥」とは言わなかったのではないかな。。

グレイヘアへの道を私は選んだのよっ!人にとやかく言われたくないっっと、強がっていたので、こちらから許可を取るような事前報告なんてって思っていたのですが、「相手に気を使わせない」ためにも、自分への風当たりを優しくするためにも、初お披露目の際には事前報告が良いと思います!!

自分の思いも、遮られることなくまずは伝えられるもんね♪

だって、例えば 父が急にカツラをつけて登場したら、さすがに、家族しか言える人はいないっと、「ハゲててもいい年なんだから、みっともないよっ」とか言っちゃうと思うのです。 でも、もし事前に、「頭に傷があって隠したいからカツラを被って行くからね」と理由はなんであれ伝えてくれていたら、大丈夫?と心配に変わっていると思うのです。カツラが似合っているとか、もうちょっと短いのでもいいかなとか、こちら側のアプローチも違ってきて、理由もちゃんと聞いてあげられると思います。

※因みに、男性のカツラは被らなくてもいいと思いますが、女性はウィッグ被るの賛成です。私も楽しみたいと思っています♪ でも、男性のカツラやウィッグも個人の自由ですね!!

きっとこの事前報告はポイントだと思います♪♪  まりおさん、ありがと〜♪

伸びかけ白髪を上手に隠す方法としては、繭玉さん(Instagramのこんな感じはどうでしょう?

手作りのヘアバンドなどを上手に使っているうちに、すっかり素敵な可愛いグレイヘアになっていますよぉ〜♪ 染めていた頃とグレイヘアの比較写真もあるんだけど、グレイヘアの方が優しい人柄がより出ているように思いま〜す♪  なんともかわいい55歳!2017年11月よりナチュラルヘアに。参考になりま〜す♪

他にも全国各地で白髪育て奮闘中の方が沢山いますよ〜 ここからチェキッ!

グレイヘア アドバイザー ねぎ

にほんブログ村 美容ブログ 白髪・白髪染めへ
インスタも始めました♪ grayhair_tokyo



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*