白髪スタイルを肯定する戦略を考えてみた!

白髪スタイル、グレイヘア、呼び名は色々ありますが、まず、自分で肯定感をもつのが、なかなか難しいので、考えてみました。戦略に至ったエピソードを二つばかり。

 

まだ、白髪になりたての頃。。

 

人前に出るのが嫌だったのですが、すでにカミングアウトしている友達たちの飲み会だったので、楽しみに向かいました。

 

一人、とってもお洒落なお姉様的存在の人だけが、私の白髪が、お初!!ドキドキ〜

「ちょっと、ど、どうしたのぉ〜ポーン」とびっくりの彼女に、(桃井かおりさん風にどーぞー)

「もう、染めるのやめました。。。」と私。

「えぇ−、いいのぉ」と、結構びっくりされてましたよ。。。まだ、42だったし。。彼女も43かな?

そこにいた、すでに私の白髪を見たことのある友人が一言「かっこいいですよねぇ〜。吉川(晃司さん)みたい」と、すかさず、フォローしてくれたのです。

すると、びっくりしていたお姉様も、「そぉね〜」と。

その後、食事をしている時にも、ふと、私の髪を見たお姉様は、「あ〜、まぁ、染めないのもいいかもねぇ〜』と、いつしか肯定的に!!誰かが褒めると、なぜか肯定的に思えちゃうから不思議。フォローしてくれた友人に本当に感謝です。

 

彼女は、いつもタイミングよくお助けコメントが出てくるのですよ。

例えば、別の友人の不倫の話の時。一同全員、口をあんぐり開けちゃって、言葉が出なかった。

内心では、「でも、それ不倫じゃん」「やめた方がいいよ、他にもたくさんいるよ」「それはルール違反でしょ」

とか思っていましたが、彼女もきっと重々承知なわけでと聞き役に徹する。そんな中、フォロー彼女の一言は。。。

「そんなに人を好きになれるって、すごいですね!!」って!!

 

他にも、そんな風に、コメントに困っていると、まぁ、気の利いた一言を言って、場を和ませてくれるのです。

 

私も、一言では言えなくても、気の利いた事でなくても、そんな風に良い面や、誰も傷つかない言葉を言えるようになりたいものだと心に留めているのですが、なかなか。。。

 

次は、子供の学校のママ友さんで、めちゃくちゃ可愛い方のお話。

 

子供が二人いるのですが、いつもキュートにしていてラブラブ、ヨガも毎日しているそうで、一人で歩いていたら、ナンパされちゃいそうな。

お洒落で、カラーコンタクトしていたり、娘さんの黒いスパッツ(古い言い方よね。。。出てきません。。。あぁ)猫の引っかき傷のようの切り込みが入っていて、娘ちゃんにカワイイねと言ったら、「ママがしてくれた〜」とか、アイディアもあって、そして何より、ユーモアがあって面白いのです。

子連れじゃなかったら、20代後半くらいに見えるママ。実際は、40才だったの聞いて、ポーンすんごくびっくりしたのを覚えています。

 

そんな彼女が、白髪頭を褒めてくれたのです。『珍しくって、どうしちゃったのかな』と思って、聞きたかったからかなぁと思っていたのだけど、

髪の色がとても似合ってる、とか、今日は髪がサラサラでいいね とか、その後も何度か褒めてくれて。私も、2、3度目くらいからは、

「ありがとう、お洒落ママに言われ流と、うれしぃ!」と素直にお礼も言えて、とても、良い気分になりましたチュー

IMG_20170626_000130164.jpg

↑可愛いママを意識してみた ふんわりヘアてへぺろ

 

この褒めるって行為は、相手の笑顔を引き出し、自信を与えて、幸せにしてしまうんだなと改めて実感。子育てにも、活用しなきゃなんだけど。。。。ついつい、いつもこんな顔ムキーあぁ。。。さらに、「ありがとう」って素直に言えるのって自己肯定感が上がってる感じ。

 

その、可愛いママは、台湾人

 

そういえば、以前にもニューヨークから来た先生に髪の色を褒められたことが。記事はこちら。

 

さらに、若かりし頃。高校生の時にアメリカの田舎にホームステイしていた。

他の留学生たちとNY旅行するというのがあって参加。市内観光で、今はなき、ワールド トレード センター を見学するって時に、友人二人と、若者のお洒落な街「SOHOに行ってみよ〜」とこっそり集団から抜け出し、後から、めちゃくちゃ怒られました。。。。今思うと、怖いけど。。ダメです、真似しちゃ。絶対に。

そのSOHOで、「ライク ア ヴァージン」の頃のマドンナのようなお洒落女の子が、階段に座っていて、急に声かけてきた

「そのタイツ、どこの?カワイイね」

って。オォ、本場?で褒められたぁ〜と嬉しくって、今でも覚えている。。チュー

 

ハワイの旅行の時にも真っ青なロングワンピースを、水着屋の店員さんに褒められたことがありました。

 

外国人は、褒めるのがうまい!!褒められるから、褒めるのがうまいのか!?って思っていたら、下記のブログを見つけました!なっとく!

 

そんな訳で、褒め上手、褒められ上手になるのが課題です!

 

褒め言葉なら、だだ流れにしちゃおう♪作戦 & 褒めると、相手からも褒められるかも戦略ですチュー

人を使って 人とコミュニケーションととりながら、自信をつけていこう作戦。。遠回りな作戦ですが。。みんな気分良くなればいいよねぇ♪

最後までお読みいただきありがとうございます!

グレイヘア アドバイザー ねぎ

 

Be the first to comment

Leave a Reply