白髪スタイルにする方法 transition to gray hair

白髪染めをやめたいっ!! と 思ったら

ここでは、どの様な方法で 白髪スタイルにしていくか をいくつかご紹介したいと思います。

 

  1. そのまま、染めずに伸ばしていく
  2. ウィービングやメッシュなどのハイライトを入れる
  3. マニュキアやトリートメントタイプで白髪を伸ばす
  4. ショートカットにする

上記、4つの方法を 1つづつ見ていきましょう

 

1.そのまま 染めずに伸ばしていく


こちらは、始めるのが簡単です。ただ、白髪が伸びてきても、目立てきても、染めずに伸ばしていくだけす。

が、挫折度は最大かと思います。なぜなら、鏡を見るたびに、伸びてくる白髪を目にし、老けて見えるのを毎回確認してしまうから。そして、「やっぱり、まだ染めよう」と挫折をしてしまいやすいのです。

実は私も、これで、2、3度挫折しています。。。

しかし、挫折を回避する方法があります!!

即席に染める

  • スティックタイプ
  • ファンデーションタイプ
  • マスカラタイプのヘアマニュキア

などが、市販されているので、そちらを使って出かける際や、もちろん毎日でも白髪を隠しておけば OK です。もちろん、シャンプーをすれば、白髪に戻り、どの位伸びているのかも分かります。

普段は 即席で染めると決めると、挫折することなく、白髪を伸ばせます。

そして、ある程度 白髪の長さが伸びてくる頃には、白髪スタイルの自分の顔にも慣れてきているので、あとは自分で、即席染めをやめて、カットをすれば白髪スタイルの完成です。

 

2.ウィービングやメッシュなどのハイライトを入れる


若い子には、外国人風の髪にする時に人気のある、ハイライトを入れる方法があります。

白髪染めをやめる!と言っても、美容室で染めるのやめると言い出しにくいものですが、徐々に白髪にするために、メッシュや、ウィービングと行った方法で、ハイライトを入れてもらいます。

このハイライトを アッシュ系や、ブルーパステルの色味で入れると 色のついた上品な白髪のような感じです。

pinterestからの画像↑です

↑↑↑最初は少なめに入れてもらって 徐々に自分の白髪になじませてもらうよに、増やしていく 画像元 Pinterest

 ←こんな素敵な感じなら、お試しに白髪スタイルにもできます 画像元 
白髪染めで重くなった髪にも、軽さがつきます。

立体感を出すのにも使われているみたいです。

できれば、自分の白髪の部分にハイライトを入れてもらうのが良いですが、白髪が多すぎる場合には、少なめにしてもらうなど、相談しながら入れてもうと良いです。

 

 

3.マニュキアやトリートメントタイプで白髪を伸ばす


白髪染めをやめる!と決めても、マニュキアやヘナ、トリートメントタイプやシャンプータイプで、使用をやめると色が落ちていくタイプで、染めていく方法です。

私も、現在の白髪スタイルにする時に、この方法をとりました。(私の場合は1ヶ月半!)

ある程度の長さの白髪が伸びるまで、この使用をやめると色が落ちるタイプで染めます。長さ的には、こめかみの白髪が、耳にかけられる長さ をお勧めします。

こめかみの白髪って、やけに老け込んで見えるのですが、この白髪が耳にかけられると、馴染んでいて、ズボラ感が無いように見える気がします。

そして、好みの長さまで伸びたら、染めるのをやめます。染めていた部分の色が徐々に抜けていき、頭頂部からは、少しづつ白髪が伸びてきます。

少しづつ、全体が白髪スタイルになるので、自分自身も徐々に見慣れてくるので、ストレスが少なく移行ができます。

一番のメリットは、移行期間が短く、長さが出せる!!

私の移行画像でご覧くださーい!こちらから

 

4.ショートヘアにする


出来るだけ、ベリーショートにするっ!!

これなら伸びてきた白髪が 気になったらまたカット

すぐに、白髪が揃うので、伸びてくる白髪と
今までの染めてた髪のギャップのストレスがほとんどありません♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 画像元 Pinterest

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 画像元 pinterest

←画像元 pinterest

 

 

 

 

←一気にベリーショットも、ストレスなしっ

画像元 Pinterest

ショート好き、ショートにしてみたかった方には、これは本当におすすめです。

ちょっとゆるーくパーマを残せば、クセ毛っぽくお洒落さも倍増です。

 

いかがでしたか。

色々と合わせ技をしてみたりして、自分に合った白髪スタイルへの移行方法をお試しください。

もちろん、どうしても無理な時には、我慢せずに染めてしまっても大丈夫ですよ〜

Be the first to comment

Leave a Reply